頭汗に気をつけて 頭の汗を防ぐ方法 > 頭汗 特徴 > 頭汗の特徴とは

頭汗に気をつけて 頭の汗を防ぐ方法

頭汗の特徴とは

頭汗特徴

頭汗とは局所性の多汗症で、頭部から汗が出る症状のことをいいます。

読み方は「あたまあせ」ではなく「ずかん」と読みます。

多汗症は、通常のものとは違い、ストレスや不安などの精神的なものが原因と言われています。

気温の低い冬でも、緊張する状態では大量の汗をかいたりすることが主な症状と言われています。

その最大のデメリットは、隠すことができないということです。
また、その他の部位と違い、制汗スプレーやパウダーシートなどで一時的に汗や臭いを抑えることができないこともやっかいなことのひとつです。

頭に汗をかくことで、フケが出やすくなったり、髪の毛が濡れることによって、外見的に見栄えがよくないということで、そのことを気にして、なおさら不安になり、症状を促進させることへ繋がることも言われています。

また、特徴のひとつとして更年期になると、汗の量が増えるということが挙げられます。

昔はそうでもなかったのに、寝ている時に枕がビショビショになるくらい汗が出てしまうというような口コミをよく目にします。

このような場合、単なる多汗症ではなく、更年期障害の一種である可能性があるため、診察を受ける方が無難と言えるでしょう。

その特徴としては、のぼせやほてりなどの症状も合わせて出る可能性があるので、そのことも認識しておっくと良いでしょう。

<<頭汗の対策 漢方薬 | 頭汗に気をつけて 頭の汗を防ぐ方法トップへ | 頭汗の対策 ボトックス注射>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。